*

サンタクロースに願う、ほうれい線を消してください

年をとると、少しくらいぽっちゃりしていたほうが若くみえるというのは、ほうれい線が目立たないからかもしれません。痩せているとどうしても目立ってしまいますよね。中高生の頃って、ぱんぱんの頬が嫌だったりしますけど、大人になると逆ですよね。今の頬を学生だった頃の自分にあげて、代わりにあの頃の頬を今の自分にもらえたらどんなにいいでしょう。そんな道具は出てこないでしょうか。いや、そんな道具を開発できるくらいなら、ほうれい線なんて出来なくなる道具が開発されているかもしれないですね。もしくは、ほうれい線を消すことができるクリームとかいいんじゃないでしょうか。

 

ほうれい線を消すことをサンタにお願いしても

 

子供の頃は願っていたものがクリスマスの朝には届いていたものですが、大人になった今は誰も届けてくれません。自分でほうれい線に効く美容液やクリームを購入して、地道にケアするしかないのです。大人にもサンタクロースがくればいいんですけどね。せめてもの願い事として、ほうれい線を消すのは無理でも目立たなくできますように、というのを叶えて欲しいところです。エステのお試しコースでもいいですね。サンタクロースではなく、エステティシャンに願い事の一部を叶えてもらいましょう。



コメントする