*

むしろ肌を傷めてしまいます

乾燥肌には保湿が重要です。

 

重要なのは体の外からも内からも忘れないでください。

 

例えば、肌に直接水分補給をして、保水をするということです。

 

洗顔するときは低刺激の洗顔料を使うか、何もつけず、ぬるめのお湯を使って軽く付着した汚れを落とすように洗顔しましょう。

 

顔を洗い終わったら、すぐに保湿することを忘れないでください。

 

毛穴、特に鼻の毛穴に角栓が目立っているととても気になりますよね。

 

とはいえ、洗顔の時に無理して取り除こうとすると、かえって肌を傷つけてしまう場合もあるので、お勧めは出来ません。

 

ピーリング石鹸等を使用して角栓を入念に取り除くようにするといいでしょう。

 

ただし、使い過ぎるのは逆効果となるので、週1~2回ほどの使用を守ってください。

 

ニキビも立派な皮膚病です。

 

たかがニキビで皮膚科を受診するのも、と少々ためらいがちですが、皮膚科で診察を受けるとすぐによくなりますし、ニキビ跡が残ることも少ないです。

 

その上、自分でドラッグストアなどでニキビ薬を購入するよりも安価で治療できます。

 

以前、美白に重点を置いたスキンケア製品を使用していましたが、肌に一致しなくなり、湿度を保つ事とアンチエイジング重視の製品へ乗り換えました化粧水が2タイプあるのに最初は戸惑いましたが、冬真っ盛りでなければ、洗顔後の肌ケア方法はこれだけで十分です。

 

冬場には晩のケア時に美容のクリームを施すだけという簡単なものになりました。

 

肌の表面の脂分によって汚れが吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビになることもたくさんあります。

 

このような肌荒れを何回も続けると、シワやシミ、たるみの要因となります。

 

肌荒れを回避するために一番大事なのは洗顔です。

 

沢山の泡で丁寧な洗顔をするようにしましょう。

 

もっとも、一日で何度も洗うことは、むしろ肌を傷めてしまいます。

家族にバレずに民事再生



コメントする