*

乳酸菌が腸までたどり着くタイプのヨーグルト

最近は毎年恒例のように冬が来るとインフルエンザが大流行しています。

 

年々予防注射で予防する人も増えてきているようですが、都市部ではかなりの人数がかかているのが現状です。

 

いくつも感染経路は可能性がありますが、電車や街中、仕事場など、大人数と空間を共にする場所でうつっていることだと思います。

 

ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、痛ましい見た目でした。

 

ありったけの方法を試してみても、全く効果が得られなかったのに、別の場所に引っ越したところ、あっという間に肌がきれいになり、我慢できない痒みもなくなりました。

 

いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。

 

乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を作るという部分では同じなのですが、ビフィズス菌にはそのほかにも、酢酸などの成分も、作る働きがあるのだそうです。

 

だから、ノロウィルス対策に有効だとしているのですね。

 

最近では、いろんな感染症の話を耳にするので、意識して摂取するといいのかもしれません。

 

乳児がインフルエンザになったら、最も大変なことにすすんでいきます。

 

まだ体力が備わっていない赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることもあり得るでしょう。

 

インフルエンザ患者が多い時には、赤ちゃんを外の空気に触れさせない方が打倒かもしれません。

 

インフルエンザの予防として乳酸菌が効果があるといわれています。

 

約1年前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザになる児童の数が大きく減ったという番組を見たことがあります。

 

私の子供が受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。

 

乳酸菌が腸までたどり着くタイプのヨーグルトが格別にいいそうです。

アクレケア



コメントする